Sam De Belder

新しい仕事にチャレンジする姿勢とは

元々フリーランサーとしてコンテンポラリーダンスと英語のインストラクターをしていたSam。現在はYouth Theatre Japan(以下YTJ)の戦略開発室に所属し、趣味で身につけたイラストレーションのスキルも活かして多方面に活躍の場を広げています。

―YTJのことをどこで知りましたか?

日本で働く外国人向けの求人サイトでYTJを見つけました。当時、フリーランスでダンスと英語のインストラクターをしていましたが、組織でたくさんの人とともにはたらくことを志して仕事を探していました。YTJでは自分の経験を生かせると思い、応募しました。

―今はどのような仕事をしていますか?

大きく3つの仕事をしています。

一つはダンスレッスンの指導。YTJには約7000人の劇団員(年中~中学生のメンバー)が所属しており、教える立場として刺激があります。

2つ目は、YTJで働く外国人スタッフ(2021年4月時点でフルタイムスタッフ90人中17人が外国人!)の人的管理です。ちょうど私がYTJに加入した時期に外国人スタッフの統括がおらず、私にその役割が回ってきました。マネジメントは私にとって初めてのことでしたが、やりがいがあります。

最後に、新サービスであるe-Theatre事業(海外アーティストのレッスン動画配信やスタジオレッスン風景の配信など、YTJならではの動画を利用したサービス。2021年4月本格リリース予定)の開発です。まったく初めての取り組みですので、試行錯誤していますが、こちらも新しいチャレンジでやりがいがあります。

―会社の魅力を教えてください。

色んな事にチャレンジする機会に出会えることです。私も入社をする前は、専門であるダンスや英語の指導のみを行うと思っていました。しかし実際には、上述の通り、ダンスレッスンはもちろん、今まで経験したことのない人材マネジメントや新規事業開発にも携わっています。受け身の姿勢ではなく、自分の意見や考えを発信することで新しいチャンスにトライすることができ、成長することができるということが、YTJの特徴・魅力ではないでしょうか。

―どのような人と一緒に働きたいですか?

何よりも信頼関係を築ける人に出会いたいです。自分にない知識やスキル、経験を持つ人と一緒に課題を成し遂げることも大事ですが、それよりもモチベーションやコンディションが下がった時に互いに支え合うができる人、チームとして協力できる人と一緒に働きたいです。新しい取り組みをすればうまくいかないこともあります。そのような時に、冗談を言って和気あいあいとした空気も作れる人は貴重ですよね。

―YTJへの応募に悩んでいる方へのメッセージをお願いします!

YTJは自分次第で成長できる機会が多い会社です。スキルや経験を生かしてご活躍頂くことはもちろんですが、経験がなくても、考え、発信することで自分と会社の未来を作ることができます。新しいことにチャレンジしたい方、成長したいという意欲を持つ方の応募を待っています。