育休から復帰しました

社長室
船木 勇佑
2021-12-08

先日、育休から職場復帰しました。

貴重な時間、素晴らしい時間をいただきましたこと、感謝しています。

ちなみに・・・
厚生労働省の2019年度の調査では、育児休業を取得したのは

女性83.0%に対し、男性7.48%

調査を開始した1996年度は0.12%
確実に男性の育休取得者は増えて、2020年では12.7%まで伸びているものの
5日未満が3割を占めるなど、まだまだ、というのが世間の現状です。


そんな中での育休取得、ほんとありがとうございました。


一方こう考えることもできると思います

育児休業は「育児・介護休業法」に基づく労働者の権利なので、
社員から申出があった場合は、会社は法律に従い認めなければなりません

なので、権利だから当然だろ、と。


また、
職場から離れて迷惑をかけたのだから

『ご迷惑をおかけしてすいませんでした』
『職責を全うできない期間があり
 みなさんへの負担、申し訳ありません』

という言い方もできると思います。


1.ありがとうございました
2.権利だから当然だろ
3.すいませんでした

どれも、間違いではないと思ってます

権利だから当然だ、とだけで押し通すとバランスを崩してしまいますし
権利なのに謝罪してしまうと、ますます取得しにくくなります

まだまだ男性の育児休業取得は当たり前には遥か及ばず、
ほとんどの人がまともに取得できていないのが世間の大多数を占める中
育休をしばらく間取得できたのは希少な例だと思います

そういった意味でも、何よりまず、

「ありがとうございました」という気持ちをもっています


『当たり前のことを当たり前にできる会社に』


当たり前っていろいろな側面があります。



会社である以上、ちゃんと利益を出すことで社会の信頼に応える運営を行うこと

社会人たるものとしてあるべき姿勢

法令の順守

などなど


多くの会社が男性の育休取得をなかなか推進できない中
YTJでは、男性が育休取得ができた、ということは
会社として、当たり前のことができるようにという組織としての思いだと思っています


これからも、YTJみなさんとともに、素晴らしい団体にしていきます。